こどもの本音を聞いてみよう!

2019.12.01
CSO BASE OSAKA❊では
こどもたちが夢を諦めないで済む社会を創る
CSOの理念のもと

は〜もに〜らんどの
今安 志保さん、宮本さんにお越しいただき

こどもたちが本来持つ
☞誰かの役に立ちたい
☞カッコいい大人になりたい
という気持ちを大切にするにはどうすれば
いいのだろうか?

僕たちが
☞こどもたちの自己肯定感が
上がっていくような大人になるには
どういう意識を持てばいいのか?

お話しして頂きました!

保育士のなつみちゃん
さらには近所の少年はるきくんも参加!

この辺はCSOBASEOSAKAならでは。笑笑

今回は参加してくださった
なつみちゃんの感想を添付します!

あつしくんから子どもの気持ちとかについて話してくれるイベントがあって
って聞いて私の仕事のためになりそうだからこないと誘われて、
子ども関係の話は自分の仕事直接繋がることはないかもしれないけど
きっとなにか得れるものはあると思ってきました!

学べたこと、気がついたこと

・生まれる前から実は人格形成は作られてたこと

・子どもたちにはちょっと待って、後ではなく今しかないということ

・親と子のコミュニケーションの大切さ

・自己肯定感の高い子どもを育てるためにはまずは夫婦がしっかりと心と体の準備をしないといけないということ

・保育所や学童がある本当の理由?
(子どものためではなく結局自分のため、預けるならちゃんと伝えなければ行けないと言うこと)

・親が子を選ぶのではなく、子が親を選ぶということ

・やりたいって思えるように考えて提供することの大切さ
(させるのではなやってしまう環境)

これからはまずちょっとまって、後では絶対に言わず、
現在進行形を使って子どもたちとコミュニケーションをとってやってみたいと思います!

あとしほさんからこれからもっとテクニックを教えてもらい、
それを使って子どもたちにとって大好きな落ち着ける保育所を作っていきたいです。

また私が勉強をしてそれを保護者の方にもお話をして伝えていきたいです!
子どもの問題も多いけど、大学のときから保護者が、
変わらなければか変わらないと感じていたので、
このことを伝えてられる保育士になってこどもにとっても親にとっても安心し、
大好きな園にできるよう
私が発信していけるひとになっていきたいなって思いました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。