爆発的人気のCSOブースの裏技!!

こどもたちを巻き込む秘訣

CSOのブースはいつも大盛況!!

こどもたちを巻き込む秘訣を
皆様に伝授いたします。

こどもの居場所になる団体が
一つでも増えればいいからね。

こどもを巻き込むのはコンテンツではない。

はっきりいって
こどもを巻き込むのはコンテンツではないです。はい

こどものイベントで
コンテンツを練ってる団体様がいらしたら
真っ先にその会議を止めて、
寝るなり、Youtubeを見るなりしてください。

おすすめは
CSOチャンネル

コンテンツの集客面で工夫する必要はなくて
もし、コンテンツに時間を割くなら、
その内容や目的、意義に時間を使ってあげてほしいです。なぜ

コンテンツで集客する必要がないというと
こどもたちは自分たちでお金を使わないからです。

自分たちのお金じゃないので
お金のリアリティーがない。

だから友達が使っているという理由で、
匂い付きの消しゴムを使ったり、

イラストがかっこいいキラキラしているだけで
カードゲームが5枚150円で売買されているわけです。

それに本当に価値があるのか
こどもたちは審査しない。

ではこどもたちの欲求は
どのようなところから来ているのか?

次章で解説していこうと思っています。

こどもたちの欲求はジャンクである

こどもたちの一番の欲求は

「友達がやってるから。」です。

こどもの頃
お父さんやお母さんにおねだりをした時に
「⚪︎⚪︎ちゃんももってるから」とおねだりしたことがないですか?

その欲求に答えれるような入り口を設けておけば
こどもたちを「集める」ことは叶います。

同じイベントで
こども向けに開催している方でできてない方が多かったので
生意気にも口出しさせていただきます。

友達がやってるを生み出すためには

=—————————-=
一発目にこどもの心を掴み
二発目にこどもの滞在時間をの延ばす
三発目にこどもが出戻ってくる仕組み作り

=—————————-=

が必要です。

こどもがいる状態で次のこどもを誘えていれば
あとは、最早自動的にこどもたちが集まってきて
超満員状態で、ぶっちぎりで盛り上がっているブースの完成です。

次章では
1段階ずつのコツを解説します

コツ

こどもの心を掴むコツ

こどもの心を掴むのは
コンテンツではありません。

ディズニーランドで一番
こどもの心をつかんでいるのがナニか
考えればすぐにわかるはず。

こどもの心をつかんでいるのは
「ミッキー」ですよね?

大人はパレードやアトラクションを目指し
こどもはミッキーと本気で遊ぶ

迎える側がミッキーになればいい。

ミッキーに学ぶ、こどもを惹きつけるテク

漫画ではないのですが、
ミッキー先生のこどもたちの心を掴む
エンターテインの秘訣の分析を行っていきます。

STEP1 世界中から愛されるミッキー先生の表情

口角は高く
おめめはキラキラ
明るい表情で

STEP2 目にした全ての人を魅了するミッキー先生の身振り手振り

リズミカルに大きく手を使う
キレ良く足のステップ

STEP3 ディズニーを背負って立つミッキー先生のテンション

声は高く
まるであなたと出会うのをこの何十年間も
待ち続けてきたかのような大歓迎っぷり。

これがだれでもできる
ミッキー講座です。

これをやっていれば
すぐにこどもたちの心をつかめます。

ぜひ皆様お試しください!

こどもの滞在時間を延ばすコツ

こどもの滞在時間を延ばすには
こどもが熱中することに加えて
親御さんにこどもを預けていいと思える安心感
親御さんがゆっくり過ごせる快適な空間を創造することが重要。

そのために、親御さんとの『対話』が重要なんです。

こどもを集めたい人が
やってしまいがちな罠なのが

こどもとばっかり遊んでしまうこと。

その間親御さんの顔をみてください!
つまんなそう!

こどもは熱中できる上に
親御さんも少し安らげるそこが重要です。

こどもは賢いので
お父さん・お母さんの顔色を伺ってます。

お父さん・お母さんが楽しくなさそうだと
こどもは冷めてしまいます。

でも対話は苦手です!
そんな方もいらっしゃると思います。

僕もそっちタイプなので
そういう方におすすめなのが
お話をしっかり聞くことです。

相手の目を見て(難しかったら鼻の上あたり)
相槌をうって、笑って
気になったことは質問して
親御さんとのお話を楽しんでください。

親御さんが落ち着く場所になると
こどもたちが遊びに行っても
親御さんがブースに残ってくれるので

こどもが行って戻ってくる
無限出入り状態が作り出せます
こうなれば無敵

友達がずっといる状態なので
友達がやってるから僕も私も状態がここに完成します。

こどもが出戻ってくる仕組みのコツ

出or戻りどちらが出戻りにおいて難しいかといいますと
「出」のほうなんです。

こどもたちに人気のブースを作りだせると
次に問題になるのが

同じこどもがずっと固まってしまって、
新しいこどもが入ってこれない。
なんてことが起こるので

空気の入れ替えのように
中にいる人を流動的にしよう!

出て行ったこどもたちが
また友達を連れてくる。

なんてオイシイこともあるので皆様ぜひ
出戻りの意識を持ってください。

なのでCSOブースは
歌手の方が歌を歌い始めると
こどもたちと一緒にパプリカを歌ったたり

一緒に美味しそうな出店に並びにいったり
一緒にお祭り全体を楽しんでます。

活動報告

ピザ屋さん兼港区のイベンター
山崎さんのお誘いで

港区の八幡屋グランピックの
自然溢れるピクニックイベントに参加しました!

ワイワイの次はパプパプ
港区のお祭りは名前が可愛いですよね。

20日に事務所で
親子イベントを開催するのですが

そのイベントで、星のモニュメントを作ろうと思ってるので
それを先に経験してもらいましょう!ということで

星を作ろう!
CSOの

使わなくなった服で作る
星のアート

こどもたちと一緒に楽しく服で星のアートを製作しました!

たまたま僕が遊んでいた女の子が
区のまちづくり担当の方で
市長を紹介していただき

ますます活動の幅が広がりそうです!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。