ラジコメ「宮田さん編」

ラジオの感想!!
そしてそこでの気づきや発見を
どのように落とし込むか
みたいなことを各メンバーに
行っていこうと思います!!

その第一弾を担当させていただきますのは
ハチでございます。

僕にとっても宮田さんは
とても深い関わりのある方でして

その宮田さんのラジオの感想は
とても緊張いたします。

こどもミュージアム

僕のCSOの初活動
そして林さんと今安さんの出会いの場所です。

万博公園を丸々使った大々的なお祭り
・マーチングバンドが奏でる音楽
・美味しい出店にキッチンカー
・こどもたちワイワイの射的やゲーム

この後説明するのですが
こどもたちの描いた絵がプリントされた
宮田運輸さんのトラックが並んだ景色は壮観です!!

宮田運輸さんの
HPにも素敵な文章が掲載されてますので
ぜひチェックしてくださいね!!

こどもミュージアムフェスタ
{2019.09.08}
http://www.kodomo-museum.jp/

優しさを乗せて

こどもの絵がラッピングされた
トラックを街で見かけたら
それは宮田さん発案のトラックです。

国にとってかかせない物流を
トラックの運転手さんたちが支えて下さっているわけです。

どういった経緯で
トラックにこどもの絵がラッピングされるようになったのかは
ぜひアーカイブをご視聴ください!!

自分たちの仕事に優しさや愛情を

物流×こどものアート
で優しさや愛が溢れる会社が生まれる

このから何か猛烈に学べそうではあるんだ。
すごい参考にできそうではあるんだ。

考えを書きつつまとめていこうと
事務所のスタンディングチェアであーでもこーでもと考えています。

お仕事の世界が
「お金」や「数字」から
「愛」や「優しさ」に変化している世の中で

これから社会に出る僕たちは
どうやって「愛」や「優しさ」を自身のやりたいことに結びつけるのか?

宮田さんのお話から学んだことは
「優しさ」や「愛」は障壁を乗り越える時のパワーにつながるということ。

世の中の課題や
自分の仕事のある種「弱点」となる部分を補填するのが
「優しさ」や「愛」だということです。

僕たちの人生には
これからたくさんの障壁が待ち受けています

その壁を乗り越える時に
「やってみよう」のモチベーションと
「優しさ」や「愛」のパワーで乗り超える。

そんな大人になりたいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。