こどもたちの笑顔を追求する「プレーパークこおりがおか」に触れて


山口遼太さん
https://www.facebook.com/ryouta.yamaguchi.12

中村仁美さん
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007148055974

おめでとうございます!!!

「緑地保全とプレーパークの両立、多世代交流から生まれる技術の伝承」が評価されて

都市景観大賞 優秀賞

を受賞されたそうです!!

【詳細はこちら】
https://www.city.hirakata.osaka.jp/vod/0000024594.html

いーや
自分のことのように嬉しいです!!

お久しぶりです
最近、ブログ離れしていた
CSOの古参学生ハチこと「蜂谷航平」です。

今宵も『!!』の多用かつ
多様な表現レパートリーで大好きな
「プレーパーク」の模様をお届けいたします(^ ^)

プレーパークってなあに?

森の中の公園作り!!
こどもの「やってみよう」が形になる公園それがプレーパークです。

ノコギリ片手に
こどもたちが森を切り開いて

本気で公園を作る
遊びを考える場所です(^_^)

<こども×自然>

遊んで、泥だらけになって
笑って、驚いて、たまに喧嘩して
やりたいことが溢れてて

友達や仲間がいて。

黒板を見つめるだけじゃ発見できない「自分の好きこと」や
ゲームのスイッチを押しても出会えない「感動」が

ここにはいっぱいあります。

僕たちが尊敬する大人たちが
志で繋がって二日で親友になれるように

こどもたちは森の中で遊ぶと
2分で親友になってます

帰るときに別れが辛くて
ほんとバレバレの忘れ物したふりで
公園に遅くまで残ろうとする子がいたり

プレーパークをきっかけに
近所のこどもと挨拶するようになった
お母さんがいます。

地域のつながり

ご近所付き合いがなくなった とか
こどもに注意する大人がいなくなった とか

本当にそうなのかはわからないけど
人と人のつながりが時代のスピードに置いていかれたのが
平成の課題なのかと。勝手に僕は思っていて

<一応僕だけの意見だけではなかったみたいです>
https://www.wheatberriesbakeshop.com/

プレーパークはこどもの遊び場という一面の他に

ボランティアで来てくださってる「大人」の方や
自然や森が好きでその大切さを伝える為に参加してくださっている「お年寄り」の方
山口さん・中村さんをはじめとした、プレーパークのスタッフさんの在り方を学ぶ為にきた
我々「学生」たちがこどもたちを通して繋がる場所でもあります。

そういった繋がりが
枚方の街をひとつにして、笑顔が広がる理由。
コミュニケーションを育んでいて、高く強くなった
人と人との垣根をゆっくり、少しずつ
無くしています。

外遊び問題

外で遊ぶこどもたちが
減った的なお話を耳にします。

別にそれが悪いとかいいとか
こどもにどんな影響があるかみたいなことは
今はどうでもいい!!今後書きます!!

今は愛だけを伝えさせてください。笑

公園が減ったとか
気温が高くなったとか
危ないとか
色々なことが言われてますが

僕はシンプルに

外遊びが面白くない

ことが原因だと思ってます。

だってこどもですよ?

楽しかったら
我慢せずにやってしまう

楽しかったら
時間を忘れて没頭する

楽しかったら
大きな声で爆笑する

そんなこどもたちが
大人のいうような理由で

外遊びをやめたりしないでしょ!?

ゲームより面白い
外遊びがあれば

みんな望んで
外遊びするに決まってるでしょ!!

林先生の口調が続いておりますが

そうじゃないですか?
ぱっと見、近所にラーメン屋がなくても
ラーメンの口になれば
あらゆる手段で探して意地でも見つけ出しちゃうんでしょ?

そうじゃないですか?
みんなユニバーサルには真夏でも4時間待ちできちゃうんでしょ?

そうじゃないですか?
危なくても、怪しいえっちなサイトのURLを押しちゃうんでしょ?

プレーパークにも
ゲーム好きのこどもたちが多く遊びに来ます。

某、サバイバルゲームの武器を作ったり
某、バトルゲームの BGMを熱唱しています。笑

いまや、
テレビゲームがポータブルできる時代!!!

一瞬でも飽きれば
すぐゲームができますが

プレーパークでは、その姿を見ません。

もちろん禁止している訳ではないはずなので
やっても誰にも文句はいわれませんが。

ゲームよりも
面白いものを用意すればこどもは
ほっといても外遊びします!!

山口さん・中村さんの在り方

僕の知る限りで
はじめ、こどもとボランティアの数が
10人ずつのトントンだった「プレーパーク」に

参加者が50人・100人と増えて
最終的に200人規模になり

市と提携を結んで活動の幅を広げて
大阪府初の『都市景観大賞 優秀賞』を受賞されるようになったのは

ひとえに実行委員の
お二人の在り方だと僕は思っています。

山口さん

山口さんはプレーパークを運営するに当たって
こどもの為に や うまく広げることよりも
ご自身が楽しんでます!!!

次は何して遊ぼかな
考え出すとワクワクして眠れない
そんな山口さんを想像するのは
プレーパークに来た人は全員余裕です。

大人が頭で考えた、どんな《こどもたちに自然や外遊びを伝える企画》よりも
山口さんが楽しんで思いついた遊びの方が
こどもたちが楽しむことを学びました。

そしてそのこどもたち以上に
山口さんが自然で遊ぶことを楽しんでいます。

中村さん

中村さんは、街のお母さん。

本当に全てのこどもに
平等に笑顔を向けてくれて、
優しく接してくださいます!!

外でもじもじして
入りずらそうにしているこどもを招き入れて

それからはそのこどもは
楽しすぎて毎月遊びに来ます!!

スタッフにも気を使ってくださって
中村さんの笑顔を見ると
元気100倍で作業に望めます!!

最後に

csoは日々のサポートと
動画・写真でこの素晴らしき活動を応援させていただいてます!!

今回はそんな
うちのクリエイターを一気に
ご紹介いたします

みんな、活動の一瞬を切り取って
こどもたちの一生の思い出を作るプロです!!!

動画

まずは動画クリエイターたち

・真子 尚斗(まなご なおと)

SNS

Facebook
https://www.facebook.com/manasan.gogo

Instagram
https://www.instagram.com/manago_naoto/?hl=ja

・岸本 純


SNS

Facebook
https://www.facebook.com/atsushi.kishimoto.14

Instagram
https://www.instagram.com/k.atsushi96/?hl=ja

写真

・真子 尚斗(まなご なおと)
同上
https://photos.app.goo.gl/JfU1yCAh9od9rK8F6

・竹中俊

https://photos.app.goo.gl/xos5TSsAjQYZhWTk6

・近藤琴音

https://photos.app.goo.gl/uU1RmYGaG2xLvTGt7
                                                                             

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。