National Forum 2019 in東京

~新時代における企業の在り方~

すばらしいスピーカー様のお話の数々に
心が震えました。

経営者さんの会なので
ぼくなんかがいっても果たして理解できるのかなと
少し不安だったのですが

人としての『在り方』という
だれにとっても関わりのある人間の根幹の部分のお話で

ぼくにも深く突き刺さりました。
日々の生活を振り返ると
できてないこと・意識してないことが山のようにあって

1人づつ感じたことが
とても多く。長文になってしまうので

お一人づつページを設けて
想いをしっかり綴っていきます

林英臣氏 東洋・日本思想家

『昭和の大思想家「松下幸之助の遺言」』

【プロフィール】

1957年静岡県浜松市生まれ。号は綜観。

本家は京より下向した社家。8歳から独自の「世界平和の祈り」を始め、
17歳で東洋文化研究に素志を固める。以後、中国医学・武道・ヨガを修め、日本思想・東洋思想・仏教思想を研究。

文明法則史学の提唱者、故・村山節氏からは文明800年周期論を、
故・松下幸之助氏からは人間学に基づく経営思想を学ぶ。

現在、経営者・政治家・学生・青少年など幅広い層を対象に、年間約130回の講義・講演をこなしている。

その内容は、文明論・大和言葉・論語・韓非子・老子・孫子・武士道哲学・幕末志士論・報徳哲学・松下経営思想など多岐に渡り、
聴衆を飽きさせない平易で雄弁な語り口にファンが多い。
2005年の、スカパー衛星放送・中国思想講義(論語シリーズ)も好評を博した。
林を囲む志塾が各地にあり、全国に同志を持っている。

また、「政治家天命講座」を主宰して、国是を担う志士政治家を育成している(2019年現在第14期生が入塾)。
その中から7名の代議士(元職含む)と7名の市長(元職含む)が誕生。
卒塾生の多くが国是担当地方議員として育ち、
日本改新を推進する若手政治家グループとして注目を集めている(平成の龍馬1000人構想)。

文明論や大和言葉、中国思想などをベースに、志の高い経営者や政治家を生んでいる林哲学は、
「綜學」と呼ばれる全体学である。

著書は、ロングセラーの『縄文のコトダマ』をはじめ、
『超文明論』『人間力を磨くヒントとコツ』『東洋的器量の研究』など20数冊を数える。
『人を動かす「7つの術」』は、
「本当の人間通になる1冊だ」と竹村健一氏が激賞。
最新刊は『原大本徹 短編集1』。
CD出版に「吉田松陰《立志実践》の教育」「側近学」日本経営合理化協会がある。

大久保寛司氏

『人が輝く組織の実現』

【プロフィール】

1973年 日本IBM入社、92年 業務改革推進本部、94年 CS担当
お客様重視の仕組み作りと意識改革に専念。
2000年4月退職し「人と経営研究所」を設立、所長に就任。人と経営のあるべき姿を探求。
分かりやすい相手の立場に立った説明により、指導・講演依頼が多数寄せられている。

大企業・中小企業の幹部対象のリーダーシップ研修、
風土改革は高い評価を得ている。

とくに気付きを引き出す合宿研修は、参加する人の意識を大きく変え、
実施した企業・自治体等から絶賛されている。
95年設立の「日本経営品質賞」の創設時から関与し、
推進委員として普及に貢献、03年度まで「アセスメント基準研究会」の責任者としても活躍。

主要著書:
「考えてみる」文屋
「月曜日の朝からやるきになる働き方」かんき出版
「人と企業の真の価値を高めるヒント」中公文庫

藤岡 俊雄氏
株式会社シーエフエス 代表取締役

経営実践研究会 会長
『企業における共感資本主義実現』

【プロフィール】

1961年 大阪府生まれ京都育ち
2002年 株式会社シーエフエス設立 代表取締役として教育事業を展開
2010年~2016年 450社を対象に私塾代表世話人として、全国経営者、東北・関東・中部・関西・中四国・九州と6ブロックにて塾を開催
2012年 経営実践研究会を創設し理事長就任。各地にて勉強会を開催
2014年 公益資本主義推進協議会、理事、副会長に就任、1100社の会員企業を構築する
2016年 同会を2年の任期満了によりアドバイザーとなる
2016年 経営実践研究会実践組織つくりをスタートさせる
2017年 全国日本道連盟、幹事長に就任、その後顧問
2017年 (公財)Social Management Collegeプロデューサー
2018年 いたばし倫理法人会顧問
2018年 一般財団法人日本総合研究所とSSC(サステナブル・ソーシャル・カンパニー)未来創造企業共同研究にて完成
2019年 一般社団法人設立予定(SSC(サステナブル・ソーシャル・カンパニー)未来創造企業認定制度を確立予定している)
現在、経営実践研究会において、経営者やNPOやソーシャルビジネスを行う企業を組織形成し、社会変革に挑戦している。
また、企業が本業を通じた社会課題解決を行いSSC(サステナブル・ソーシャル・カンパニー)未来創造企業となり、企業の社会化変革を起こし、持続可能な明るい社会を構築するべく講演活動や実践活動を展開している。
座右の銘「人を幸せに導けるのは、人しかいない」

松岡 斉氏

  

一般財団法人日本総合研究所 理事長

【プロフィール】

1955年徳島県生まれ。国内外の大学、大学院卒業後、
国内、海外(米国)のシンクタンクの研究員、経営幹部を経て、
1993年日本総合研究所に入所。

企画部長、理事・副所長、所長を経て、2018年より現職。
この間、主に国・自治体・企業の政策や施策、経営方針策定に係る制度設計、基準づくり、コンサルティングに従事。
2012年より、所内の県民幸福度研究プロジェクト・リーダーとして東洋経済新報社から「全47都道府県幸福度ランキング」を4冊にわたって出版中。
研究所の知名度や業績(価値)等のPRを積極的に共有・発信するため、
研究プロジェクト等に関する各種メディアの取材、インタビュー、テレビ・ラジオ出演や講演も多数。
また、研究所Webサイトの理事長コーナー「放言高論」で主に地方創生、
幸福度ランキング、国際経済、ジェロントロジー研究等に係るエッセイを執筆・連載中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。